備前焼 火襷棒ノ先水指(共箱)
伊勢崎満

寸法:高さ 約15.8(蓋含まず)cm 径 口約14.8cm
作者:伊勢崎満


名工・伊勢崎陽山を父として生まれ、昭和36年備前焼中世の古窯を弟・淳と備前で初めて復元し焼成に成功する。岡山県重要無形文化財保持者に認定。
本作品は「棒の先」と呼ばれる形で、担ぎ棒の先端につける金具の形に似ているところからの名称です。
ねっとりとした緋襷が、生きているかのように、窯の火がのり移ったかのように走っていて、良質の土味に映えて、まさに炎が生んだ芸術です。
誂えた塗蓋が添っています。
新品状態で今焼きあがったばかりのような水指ですが、問屋在庫品での仕入れですので新古品と表示させていただいています。
状態 新古品
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top