大津絵 藤娘絵茶碗 (紙箱)
山田青月

寸法:高さ7.6cm 径11.7cm
作者:山田青月


大津絵は江戸時代の初期、東海道の大津のはずれ、追分宿で旅人に土産品として売ったのが始まりです。
後に教訓歌を付け、庶民信仰も生まれました。
「さかりぞと見るめも共に行水のしばしとまらぬ藤波のはな」
女盛りの美しさのはかなさを表し、縁結び、良縁を願った図で、大津絵を代表する図柄の一つとして古来より伝承されています。
状態 新品
販売価格 5,832円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top