大徳寺 如意庵 立花大亀
一行 「清風払明月」 共箱

総丈:横 約32.4cm 縦 約180.5


今でも大変人気のある立花大亀老師の一行物です。

風帯と一文字は金襴と白の松葉できりっとしまり、中廻しははんなりとした落ち着きのある萌黄地の花兎裂、天地は上品な色合いの薄茶色でおとなしく全体的な秋の風情が感じられる上仕立てとなっています。
本紙には松月画(松月堂 中村清兄)による淡い金泥で松葉がバランスよく描かれています。
問屋在庫の軸で、新品同様の状態です。

清風払明月

「清風明月を払い、明月清風を払う」という対句の前句。
清らかな風が明月を払い清め、清らかな風もまた明月の白き光に払い清められる。
秋の夜空には明るく輝く月がかかり、地上には清らかで涼しい秋風が吹くという情景が詠まれた句です。
状態 新古品
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top