芳徳禅寺 橋本紹尚
茶杓 銘「笛の音」
下削り 宗春

寸法:長さ 約17.9cm
作者:下削り師 宗春
状態:古物特A


銘「笛の音」は神事釜、祭りの趣向、また桃の節句や端午の節句など色んな取り合わせに重宝します。

芳徳寺は、寛永十五年に、柳生宗矩が亡父石舟斎宗厳の供養のため創建し、開山は宗矩と親交のあった沢庵和尚。
のち柳生氏代々の菩提所ともなった。

昭和37年 花園大学卒業
昭和37年 大徳寺専門道場掛塔・小田雪窓師に師事
昭和40年 柳生芳徳寺に帰る
昭和47年 柳生芳徳寺住職になる
三玄院先代住職藤井誡堂老師より、「顕道」「紹尚」を拝命。

状態 古物特A
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top