呉州 周茂叔香合 (共箱)
三代 須田菁華

寸法:高さ 約3.3cm 幅 約5.2cm×5.2c
状態:古物A


形物香合番付 西前頭2段目4位 
古来より人気のある香合で、染付など磁器物を作っていらっしゃる作家さんは写し物を多く造っていらっしゃいます。 
四方入角の、やや盛りあがった甲に欄干に肘をついた人物が水面を眺めている姿で、水面に蓮を表す点描のあるものと無いものとがあり、側面は宝尽しの変形で七宝と巻物の二種が描かれていて、『茶道筌蹄』に「葉入角欄干あり人物あり水にチョボゝとしたるものあり蓮に見立たるなり」とあります。
宋代の文人・周茂叔が蓮をこよなく愛したことで知られ、この図柄があたかも蓮を愛でているよう見えたことから名づけられたものです。
追善供養などにも良く用いられます。
古物市場での仕入れですか゛、未使用なような気もしますが、一応評価は古物Aとしました。
呉州の淡い色や緋色とのコントラスト、畳付の小砂混じりの感じなど古格があり茶味のある大変素晴らしい出来栄えです。
状態 新古品
販売価格 27,000円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top