逢春寺 法谷文雅
茶杓 銘「千代に八千代に」 楪の木を以って
下削り師 竹憲

寸法:長さ 約18.7cm
作者:下削り師 竹憲
状態:新品


御大典記念として造られた茶杓です。
材は楪の木で造られています。

「楪のおおらかで長くゆるやかな葉は古くから新年の飾りとして、注連縄や鏡餅につけられてきました。青々とした葉っぱと葉がついている軸(葉柄)が紅いのが特色です。
楪が縁起物とされる所以は新葉が完全に生長しきったとき古葉が落ちていく様を、子供が成人してから親が代を譲るのにたとえて「譲葉」の名前が生まれてきたということです。
交譲葉、親子草とも書きます。古来より家が代々続き栄えていくことがありがたくめでたいことでもあったのです。
年度変わりの茶会や家督相続の祝いの茶会などにもふさわしいと存じます」 栞の原文のまま

状態 新品
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top