玳玻龍天目茶碗 (共箱)
大石督幸

寸法:高さ約6.8cm 径約13.3cm
状態:新古品

南宋時代の中国江西省・吉州窯で生産された焼物のうち、釉薬で鼈甲のような調子を作り出したものを「玳玻盞」「鼈盞」などと呼びます。
外側は黒釉の地に黄白色の釉薬を粗く掛け、斑文が浮かび上がりまるで宇宙を思わせます。
内側は黒釉の地に龍の型紙を置き、その上からの釉薬を振りかけ、文様を浮かび上がらせています。
斑点が複雑に入り混じりった美しい斑な模様のなかに浮かび上がった黒龍の姿が神々しく美しい景色となっいます。
最近は簡単に塗って仕上げた覆輪風のものもございますが、やはり風格や仕上がりでは劣ります。
本茶碗には本銀を使用した覆輪が付けられています。
最後に巻いてとめたところの痕が少し残って黒くなっていますが、もとからのもので後から付いた傷とかではありませんのでご了承くださいませ。
仕入れてから少しお時間が経っていることと、上記の点も考慮してお値段には反映させてございます。
状態 新古品
販売価格 37,800円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top