砂釉 赤楽茶碗 (共箱)
小川裕起夫

寸法:高さ 約7.9〜8.1cm 径 約12.3cm
状態:古物特A


堂々としたフォルム、程よい重量感と手持ちの心地よさ、砂釉の掛けられた赤と黒の対比の美しさ。
胴周りを一周箆で削られた道のような景色。
大きな広い見込みはお茶が点てやすい用の美。
素晴らしい出来栄えの赤楽茶碗です。

小川長楽は十二代 楽吉左衛門から唯一独立を許されたことで知られる当代が三代目となる京都の陶芸家です。
三代 小川長楽 (裕起夫)昭和22年(1947)生まれ。
二代小川長楽の長男。平成4年(1992)、三代長楽襲名。
状態 古物特A
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top