癸己
蛇の目茶碗 (共箱)
壷中窯 保庭楽入

寸法:高さ 約7.7cm 径 約12〜12.9cm
状態:新品


作者は現代の信楽を代表する人気若手作家としてしられ、全国で個展を中心に活動していらっしゃいます。
古信楽の研究に専念して、伝統の信楽を目指しつつも、きれいで、華やかな色の有る信楽にもチャレンジしておられます。
奥様とともに共に茶道にも精通していらっしゃるので、寸法や手持ちの重さなど扱いやすく使い良い作品を造っておられます。
本作品は以前の干支茶碗であったものですが、在庫であったものを先般工房にお邪魔してお安くわけてもらってきました。
見込みに「蛇の目」が描かれていますが、「蛇の目」とは、同心円を基調にした模様のことでヘビの目から名づけられています。
信楽の特徴である土中の鉄分が焼成することによって表面にほのかに赤くでた景色と、そして小砂(小石)まじりの荒土の味わいのある土味の良さ、そして完成された古来よりの蛇の目のデザインがうまく調和して、どこか民芸調をも思わせる素敵な茶碗に仕上がっています。
独楽のようでもありますし、安南の見込みの特徴のようにも見えますし、デザインとして完成していますので干支茶碗としてというより普段からお使いいただけます。

状態 新品
販売価格 29,700円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top