信楽土 茶碗 (共箱)
須田祥豊

寸法:高さ約7,7cm 径約11.1cm
状態:古物A

京都の名工・須田祥豊の作品です。
淡々斎と親交が深く、裏千家の名品をはじめ数多くの写し物を制作しています。
作行は幅広く、どれも茶味があり取り合わせのしやすいものが多く残されています。
この信楽の土を用いて造られた茶碗はそれなりの数を造っていらっしゃるとみえて、私も過去に何碗も見かけましたが仕入れたことはありませんでした。
同じ時期、同じ土、同じ窯で焼いてもやはり出来には大きく差があり、今回ご紹介する茶碗は焼き上がりが抜群でビードロの景色が正面や見込みに見られ美しい景色になっています。
また造形も口造りの押えや、ちょつとした玉縁、そして側面から高台にかけての箆使い、そして無造作な感じの高台の妙。
見込みの渦が作者のオリジナリティーで京焼の雰囲気が少し感じられます。
状態 古物A
販売価格 16,500円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top