粟田焼 十六菊紋茶碗 (共箱)
安田浩人

寸法:高さ約8.1cm 径約11.5cm
状態:新品

京焼発祥の地「粟田口」は数々の名品を残しながらも、その地から窯煙は久しく途絶えていました。
その粟田焼の再興をされた安田浩人氏の作品は、伝統を継承しながら、現代にあった感性で作り出され優雅な中にも情熱があふれています。

本作品は粟田焼の特徴でもある優しい黄色味をおびた茶碗で、古い作品にも多く見られる十六菊紋が前後に配置されています。
薄く轢かれた胴回りは轆轤目に釉薬が溜まったところが濃淡となり優しい景色となっています。
また、指で3か所少しおさえエクボにしてある部分も優しい変化をあたえ印象的です。
高台は撥状にシャープにきりっと立ち上がり、全体を引き締めていて造形のセンスが光っています。

保管中に紙箱が日焼けしているのと、共箱に小さなアタリ傷が見受けられます。

当店では安田先生の作品は実店舗のみでの販売をしておりましたが、新型コロナウィルスの影響も大きくなってきた為、2020年5月よりホームページでの販売をさせていただくこととなりました。
安田先生には快くご理解いただきましたこと心よりお礼申し上げます。
状態 新品
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

販売済みとなっている商品で新品と表記のものに関しましては作者手元や問屋に在庫がある場合もございますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top