鬼は外 福は内 茶碗 (紙箱)
清和窯

寸法:高さ7.8cm 径10.5〜11.3cm
状態:新品

口四方になっており豆を入れる升をイメージしてあるフォルムで、正面には大津絵を代表する「鬼の寒念仏」が
、見込みには福の字が描かれています。
「鬼の寒念仏」とは、外見ばかりを整えた人間の偽善を風刺した大津絵を代表する絵です。
 「慈悲もなく情けもなくて念仏をとなふる人の姿とやせむ」
御本の美しい景色が全体に出ていて温かさを感じさせますが、見方によっては豆の様にも見えます。

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日にあります。
ところが、日本では立春は1年の始まりとし特に尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。
立春が1年のはじまりなので、節分は大晦日にあたります。
平安時代の宮中では大晦日に追儺(ついな)という行事が行われていて、その行事がやがて民間にも伝わり豆をまいて悪鬼を追い出す行事となっていきました。
状態 新品
販売価格 5,390円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページにお進みいただいて、どうぞごゆっくりとご覧ください。
sold outとなっている商品で新品のものにつきましては作者の手元や問屋に在庫がある場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top