古曽部焼 人形手茶碗 (共箱)
寒川義崇

寸法:高さ 約7.1cm 径 約12cm
状態:新古品

人形手は中国明代の青磁茶碗の一種で、黄赤みを呈した枇杷色をしていて、見込みには人形のような押型があります。
口縁の内外に雷文をめぐらせたものもあり、外部は大まかな禾目が入っています。
本茶碗は再興古曽部焼として茶人に評価の高い寒川さんの人形手写です。
茶味と古格のある大変良く出来た茶碗です。

1951年 紀州焼の初代寒川栖豊の末子として和歌山に生まれる
1972年 大阪芸術大学芸術学部を卒業する
1974年 大阪美術倶楽部・・市田朝芳庵に茶道具と古美術を学ぶ
1978年 高槻市川久保の地に登り窯を築く
1979年 古曽部焼を再興する

状態 新古品
販売価格 27,500円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページにお進みいただいて、どうぞごゆっくりとご覧ください。
sold outとなっている商品で新品のものにつきましては作者の手元や問屋に在庫がある場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top