梶の葉に糸巻絵 茶碗 (共箱)
山川敦司

寸法:高さ約6.5cm 径約13.9cm
状態:新品

朝日焼のような雰囲気の御本がはんなりと出ている今までに見たことのない京焼だったので、作者に問い合わせたところ灰被りのように窯変が出るよう釉薬を研究して茶碗の外側のみに塗って焼かれた茶碗のシリーズです。
見込みはツルっと釉薬は溶け(茶溜りのあたりは少しザラッとしています)、胴は薄い釉薬は掛かっていますがザラッとした質感になっていてとても良い風合いです。
絵付けの構図は以前に乾山写の茶碗でよく似た感じのものは造っていらっしゃいましたが、正面に糸巻、見込みには梶の葉と糸を描いてあり、七夕のルーツである乞巧奠を表現した茶碗です。
御本のはんなりとした景色、やわらかな色彩の優しい絵付け、とても茶味のある茶碗に仕上がっています。
状態 新品
販売価格 18,700円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


当店では、ホームページからご注文をいただきましたら自動返信メールがまずお客様のもとに送られます。
その後、あらためて「ご注文確認書」をメール送信しております。
通常は当日もしくは翌日位には「ご注文確認書」をお送りいたしますが、携帯やヤフーメールなど一部のメールアドレスに送信しても返信されてしまいお客様のもとに届かないケースがございます。
お問い合わせや、注文をしたのに、当店からのメールが2〜3日経っても来ない場合は大変恐れ入りますがお電話にて一度お問合せくださいますようお願い申し上げます。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top