井口海仙宗匠
茶杓 銘「静」 共筒・共箱

寸法:長さ 約19.1cm

井口海仙(いぐち かいせん)
1900年−1982年は、茶道家。 13代千宗室、円能斎の3男として生まれた。名は三郎、号は宗含。裏千家宗家の父に茶道を学ぶ。茶道教授をしながら、機関誌「茶道月報」を主宰。戦後は淡交社社長として茶道書の出版、執筆に活躍されました。

櫂先は海仙茶杓の特徴的な形ですが撓めがやや少ないので優しい印象の茶杓になっており、銘の「静」というのもこの形状から付けらたのではないかと想像されます。
古物としての仕入れですが、とくに使用感もなく綺麗な状態です。
販売価格 94,500円(内税) 古物B
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top