染付 竹絵汲出し (共箱)
雲林院寶山 

寸法:高さ 約4.7cm 径 約8.2cm
状態:新古品


京焼の陶家・雲林院家の通名です。
9代の時に大和生駒山寶山寺の寶山湛海より「寶山」の号を贈られています。
16代の時に五条坂八幡社境内に移り、17代で泉涌寺東林町に移り、現在20代目となっています。
染付の濃淡で勢い良く竹の絵が描かれています。
反対側には直入の孫になられる田能村直外翁によって禅語(漢詩?)が書かれています。
時聴報平安のように判読できるのですが、間の「報」があっているかが解かりかねます。
色々と調べてみたのですが、この五字による禅語は見当たらず申し訳ございませんがご理解の程お願い申し上げます。
箱が少し時代がついていますが、茶碗は今焼きあがったばかりのような新品状態です。
状態 新古品
販売価格 59,400円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top