黒楽茶碗 (共箱)
三代 中村道年

寸法:高さ 約8.1cm 径 約12.3cm
状態:古物A


名古屋八事窯の三代・中村道年作の黒茶碗です。
早くお亡くなりになられたこともあり作品数は多くないことと、
朱釉の景色がはんなりと出ていて温かみがあり、しっとりと解けた光沢のある黒との対比が美しい茶碗です。
見込みはたっぷりと大きく、手に取ったときとても馴染む造形と手取りの重さです。
数度ご使用になられただけということもあり、ほぼ使用感のない優品です。
高台をアップにした写真に見られる茶色っぽく写っているのは汚れや傷ではなく、釉薬が溶けて着いている痕です。
見込みの茶溜は正円ではなく細長く楕円のようになっていて、その境目には釉薬の濃淡による白っぽい景色が現れています。写真で撮るとかなり強い景色のように写りますが、実際の茶碗を目で見るとそんなに強く見えることはなくぱっとみは黒なのですがよく見るとという感じです。
挟み痕の景色も美しくはっきりと付いています。

【三代中村道年】
二代中村道年の子として生まれる。
高校卒業後から伝統の八事窯に従事、お家芸の光悦風楽焼の技法を修行し1973年に3代道年を襲名。
同年広島県福山市にて初個展を開催、以降各地の百貨店を中心に個展、父子展、歴代展などを開催し作品を精力的に発表する。
昭和59年には今日会の同人となり、裏千家ともつながりができている。
茶の湯人口が急増した時代であり、表裏の両千家が箱書付をする窯として重宝されていたが、残念ながら49歳の若さで早世。
状態 古物A
販売価格 108,000円(内税) 特価
在庫数 1・
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top