大徳寺 雲林院 藤田寛道
一行 白雲抱幽石 (共箱)

総丈:横 約31cm 縦 約177.4cm
状態:古物B

本紙に少しシミはありますが、そこまで気になるものでもなく通常のお稽古などにお使いいただけます。

うつろう雲と不変の石。動と静。
人里離れた深山に住を構え、白雲がたちこめ幽寂な石を抱いているのみ という悠然と詫びた風景を楽しむ様子を現している言葉であり、茶道では、露地を渡り躙口をくぐって入った茶席こそが幽玄な境地であり、ありのままに、静かに、ただ一服のお茶を美味しくいただく茶の真髄に通じるのではないかと思います。

季節的には夏の7月〜8月に主に掛けられることが多い禅語です。
状態 古物B
販売価格 22,000円(内税) 特価
購入数


WebSHOP店長 栗林満

茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページへお進みいただいて、どうぞごゆっくりと御覧ください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top