大徳寺 高桐院 松長剛山筆
一行 山雲海月情 (共箱)

総丈:横 約32.6cm 縦 約169.5cm
状態:古物B

「語尽山雲海月情」
飾ることなく全てをさらけだして親しき者同士が語り尽くすさまを表現した言葉です。
禅語なのでもちろん季節は関係なく使えますが、「山雲海月情」月の文字があったり、語りつくす=秋の夜長などを連想するためか秋の茶会や稽古に使われることは多いかと思います。
揉紙(もみがみ)がとても良い味わいで落ち着いた表具です。
巻きシワ・折れが少し見受けられますが、さほど気になるものではないと思います。
軸先の漆が大きく剥がれていてるのが難点ですが、軸を掛けた際にちょうど裏側にあたる箇所の為に通常掛けていたらわからないので、そこをご理解いただけたらお稽古などに使う分にはお買い得かと思います。
状態 古物C
販売価格 0円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページにお進みいただいて、どうぞごゆっくりとご覧ください。
sold outとなっている商品で新品のものにつきましては作者の手元や問屋に在庫がある場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top