大樋焼 渦紋蓋置 (共箱)
九代 大樋長左衛門

寸法 : 高さ 約4.8僉〃 約4.8〜5
状態 : 古物A

裏千家4代仙叟には大樋焼の好みのものが多く、そのなかでも渦の好みがよく知られており、著名なものでは自彫の渦紋茶碗や水指、また同じく加賀の釜師・宮崎寒雛作の「渦釜」などがあります。
本作品も正面に渦彫がされていて反対側には今日の印が捺されています。
仙叟300年忌記念の時の十代作の渦蓋置は何度か扱いましたが、この手のものは初めて扱います。
おそらく何回忌とか、なんらかの記念のものかとは思いますが詳細については判りかねます。
名工と知られる9代作で、大変良い出来の蓋置でありますし、また渦紋とさらに今日印もありお勧めです。

9代 大樋長左衛門 (1901〜1986)
昭和9年に大樋焼本家窯元九代目を襲名。
中興の祖である五代勘兵衛に匹敵する名工といわれた。
日本工芸会正会員。
裏千家鵬雲斎大宗室より陶土斎の号を受ける。
状態 古物A
販売価格 33,000円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


茶道具販売の栗林園へおいでいただき誠にありがとうございます。
各ページにお進みいただいて、どうぞごゆっくりとご覧ください。
sold outとなっている商品で新品のものにつきましては作者の手元や問屋に在庫がある場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top