河太郎棗 (紙箱)

寸法 : 高さ 約6.7僉〃 約6.7
状態 : 新古品

「河太郎棗」は薄茶器の一種で大形の黒塗棗で甲の部分に窪みがあるところから、それを河童の頭の皿に見立てて名称がつけられています。
ちなみに「河太郎」の名称で呼ばれるようになったのは後世になってからです。

道安好はツルっとしていて、仙叟好は全体に細かく面が取られているのが特徴です。
また、茶道辞典によりますと仙叟好は窪み部分が赤く塗られていると書かれています。

お稽古用のものは中棗サイズのもので黒真塗のものが多く、特にどちら好みというよりその一番の特徴である甲の窪みから「河太郎棗」として販売されているかと思います。

当店倉庫より当時の紙箱に入り中身は紙に包んで入ったものが8個見つかりましたので、特価でのご紹介です。
紙箱はかなり時代が付いていますが、棗はとても綺麗な状態です。
状態 新古品
販売価格 3,850円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


当店では、ホームページからご注文をいただきましたら自動返信メールがまずお客様のもとに送られます。
その後、あらためて「ご注文確認書」をメール送信しております。
通常は当日もしくは翌日位には「ご注文確認書」をお送りいたしますが、携帯やヤフーメールなど一部のメールアドレスに送信しても返信されてしまいお客様のもとに届かないケースがございます。
お問い合わせや、注文をしたのに、当店からのメールが2〜3日経っても来ない場合は大変恐れ入りますがお電話にて一度お問合せくださいますようお願い申し上げます。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top