高取焼 桃鉢 (共箱)
十三代 高取八山

寸法 : 高さ 約5.6cm 径 約19.4cm
状態 : 古物A

全体に桃形になったフォルムの鉢で、とろりと溶けた釉薬が流れ落ち味わいのある景色となっています。
高台に掻き銘で「八」とあり、十三代が襲名間もない頃の作品と判ります。


高取焼宗家 十二代 高取八山
高取焼中興の祖として名高い十一代高取静山の長男として生まれる。
母(静山)に師事して、日本伝統工芸展、西日本陶芸展、西部工芸展などにて入選。
個展では日本橋三越、大阪高島屋他各地の百貨店にて度々開催。
1978年に十二代を襲名する。
伝統的な高取の技法を尊重し古高取の再現に追及、主に茶陶を展開。


高取焼宗家 十三代 高取八山
1960年 12代八山の長男として生まれる。
1986年 京都市立芸術大学陶芸科卒業。
1993年 大徳寺派、廣徳禅寺に於て、福冨雪底管長・海雲老師の許で修行。
    帰窯後、蘯荼斗卆廚糧掘陶片を元にして研究、作陶に努める。
1998年 遠州流茶道家元、小堀宗慶御家元より庵号「無一庵」を頂戴する。
2000年 十三代高取八山を襲名する。

状態 古物A
販売価格 9,350円(内税) 特価
在庫数 売約済み
SOLD OUT

WebSHOP店長 栗林満


当店では、ホームページからご注文をいただきましたら自動返信メールがまずお客様のもとに送られます。
その後、あらためて「ご注文確認書」をメール送信しております。
通常は当日もしくは翌日位には「ご注文確認書」をお送りいたしますが、携帯やヤフーメールなど一部のメールアドレスに送信しても返信されてしまいお客様のもとに届かないケースがございます。
お問い合わせや、注文をしたのに、当店からのメールが2〜3日経っても来ない場合は大変恐れ入りますがお電話にて一度お問合せくださいますようお願い申し上げます。

栗林園の商品評価基準


新品

窯元・作家・問屋などから近年に仕入れた商品

新古品

新品ですが窯元・作家・問屋・当店にて中長期在庫として保管してあった商品

古物

市場からの仕入や、お客様からの買出し等の商品古物は状態によって5段階に評価してあります

古物特A

未使用品

古物A

未使用に近い状態

古物B

使用感が少々あるが、大変綺麗に使用されている良品

古物C

標準的なお使いにおいての汚れ、シミ、傷、スレなどがある状態

古物D

大きな傷や割れ、また直しなどががある状態

※上記の評価は自店基準です


Top